4つの主義が集結したら最強チーム

「理想主義」「情緒主義」「分析主義」「結果主義」、あなたは自分がどの主義か少し理解できたでしょうか。相手の主義を理解すれば、どんなに良い関係に発展するか、試してみてはいかがですか。

ここで一つ、加えておくことがあります。一人の人間が完全に一つの主義のみではなく、多少、他の主義と混じりあっていることがありますが、基本的にはどれか一つに属し、20から30%ぐらい他の主義が混じっていることがあります。
たとえば、私は基本的に理想主義ですが、ほんの少し結果主義が混じっています。主人は分析主義ですが、やはり、結果主義が混じっています。ただし、情緒主義は、結果主義とは混じりあいません。分析主義と理想主義も同じくです。図のように横と縦には混じりあってもバツ印のようには混じり合うことはありません。

ただし、理解しにくい主義同士が、徹頭徹尾、努力し理解しあった暁には、とてつもない良い関係が出来上がります。(図表参考)このように、互いが相手の主義に近づき、相手の言語で会話をすれば、コミュニケーションの問題は半減、いやそれ以上に効果を出すでしょう。
4つの主義
組織や家庭内で、相手と仕事するとき、指導するとき、教育するとき、物事を頼むとき、まず、相手の主義を頭に描いてください。どの主義も社会に必要不可欠で大切なタイプと思ってください。そう思わないがゆえに争いが起きるのです。主義に甲乙はなく、優劣もなく、良い悪いもなく、単にタイプの違いなのです。自分のタイプが一番だとよもや思わないでいただきたいです。

各々の主義は得意分野を持っていますから互いを補完しあい、したがって役割も明確になり、組織のパワーが強まります。主義を学び、上手に使うことがこんなにメリットを生むのです。明日からでもすぐに使えるので、この勉強会は、オフィス用品 即日お届けのアスクルならぬ「アスカラ」と名付けています。

人間同士だけでなく、国家間でもこのメッソドを生かすことができます。中国、ロシア、アメリカ、ドイツ、中東の国々、日本、その他の国、歴史や文化で長い間に築きあげてきた考え方や、思想、主義は変えることができません。

それぞれのモチベーションの要因になるものや、エネルギーの出し方を変える必要もありません。自分の主義に誇りを持ち、相手の主義を尊重するのが大切なのです。何事も相手をよく知ったうえでの交渉、話し合いです。国際会議において、政治家はとことんこのメッソドを学び、使っていただきたいと思います。相手を知ることは、効果的な攻略のための戦術となります。

お花や動物にも言えますね。秋田犬は、レトリーバーはどんなタイプ?バラは、スミレは?
生きものすべてにも当てはまるのが面白いですよ。

1人の人ローソクに火をともして部屋に入ってきたら
足元がぼーっと明るくなった

2人の人がローソクに火をともして部屋に入ってきたら
部屋の中が見えるようになった

みんながローソクに火をともして部屋に入ってきたら
部屋は昼間のように明るくなった

(旧約の原典「タルムード」より)

結果主義・リザルトタイプ

「結果主義」リザルトタイプ

・ 動機は目標と結果
・ 強固なエネルギー
・ 一人で責任を持ちたがり、他人の介入を好まない
・ 権限やしかるべきポジションが必要。自由な裁量権を必要とする。
・ 簡潔で無駄を好まず、実用主義、明快なプログラムを立て行動する
・ 自分が手に入れたいものを知っているので結果を得るために全力投球する
・ 感情を表にあらわさない。仕事、家庭における問題に感情を介入させない
・ 短気、自分のリズムと合わない相手に気詰まりを感じることがある
・ 優柔不断、時間の浪費を嫌う
・ 自分に代わって誰かに決断されるのを好まない
・ 自信に満ちた専門家タイプ
・ 冷淡で頑固、感情を持ち合わせていないとの印象を与える
・ 最良の方法を模索し、効果的に仕事を完了させるのが得意

「反省点」

・何でも知っていると自信過剰にならず、相手の意見を尊重し、謙虚になろう
・閉鎖的で相手とのあいだに距離感を持ちがちなので、社交性を養おう。
・短気で決断が速いので、柔軟性も身に付けないと衝突が生じる
・世の中は人との関係で出来ていて、人間が感情を持っていることを知る

「この人に物事を頼むときは」

・「具体的にどうすればよいか、解決策を教えて下さい」
・「あなたの指導を仰ぎたい」
結果主義
「組織内での役割の活かし方」

系統的で組織化された方法で仕事をするので、会社の中では役やポジションを明確にし、イニシャティブを持たせ、責任の範囲を明確にするとよく動き、頼もしい存在になる。結果主義者は具体的に見える結果を手に入れるのが好きなので、「目標は何か」が分かれば、強烈で即戦力になる。空気を読めず、その場をうまくコントロールすることが出来なくなると自信をなくすこともある。その場合は、情緒主義やアイディアルタイプが助っ人となると理想の体制が整う。

人前で忠告されたり、反対の意見を言われても、説明に納得すれば受け入れる。このように場合によっては聴く耳を持つ合理的な面もある。現実を再認識し軌道修正できる。
問題が起こった場合、解決策を具体的に探し出すことに優れている。結果のためには素早く行動し、努力し、責任感も強いので社内だけでなく家庭でも頼もしい存在。

かの有名な作曲家マーラーの妻、アルマ・マーラーをご存じですか?
最初は作曲家マーラーの妻、マーラー亡きあと、2番目は戦後のドイツの建物を一新させたバウハウスの創立者グロピウス、3番目は入籍しなかったが、いちばん長く関係を結んだ画家のココシュカ、4番目の夫は作家ヴェルフェル。作曲家、画家、建築家、作家、4人の夫に超一級の結果を残させた。「ウィーンの芸術大学のすべての部門を網羅した女性」「グランド・ココ(大娼婦)」と噂されようがなんのその。これと思う男性に狙いを定めて結婚、目指す結果をこの世に残させたアルマの手段は、ずば抜けた頭脳と肉体と美貌、そして何よりも人を見る目であった。アルマの強固なエネルギーは、いやはや見上げたもの。
結果は自分のためのみにあらず。他の人のために、世のために残ればそれも「結果」である。

分析主義・アナリストタイプ

「分析主義の特徴」
・ 動機はデータと詳しい報告
・ 静かなエネルギー
・ 調査をして考察を重ね、細かく調べたうえで行動を起こす
・ 自分の考えを述べるより、他の人から質問されたら喜んで答える
・ 感じの良い物腰と控えめな態度は聴き手として申し分ない
・ 論理的な根拠で問題を解決するため、他人の意見がそうでないと軽視しがち
・ 衝突の起こりそうな立場に遭遇することを避ける
・ 曖昧で具体性を欠く仕事に直面すると緊張する
・ たっぷり時間を取って仕事をするため結果を出すまでに時間がかかる
・ 落ち着きがあり、人から頼りにされる

「反省点」
・ 寡黙なので人づきあいが良くないと思われるので社交性を身に着けたい
・ 自分のリズムで行動するため他の人との協調性を養う必要あり
・ 時にはみずからイニシャティブを取って行動し間違いを犯しても気にしない
・ 抽象的な質問や、問題を嫌い、知識を唯一の拠り所としているので、他のタイプの人も受け入れるように努力し、他人への心遣いを忘れないように

「この人に仕事を頼むときは」
・静かで冷静な物腰で「これについて教えて頂けますか」と具体的な質問をすると調査をし、徹底したデータを提出し、助言をしてくれる
・考察して調査するのに時間が必要なので「いつごろまでにお願いできますか」と聞く
・抽象的なことを嫌うので理論的に話しかける
分析主義
「組織内での役割の活かし方」
めだたないところで時間をかけ、自分のリズムでコツコツと仕事をするので、組織内では静かな環境を用意する必要がある。間違いをしないように系統立て、組織立てて行動し、陰の立役者的存在となる。冷静で、人を信用しようとしない面があるが、それにもかかわらず、聴き手としては申し分ない性格であるため、仲間には受け入れられやすく、誠実で関係が長続きする。数理計算や論理的な分析が得意なので、調べ物、報告やデータが必要な組織の中で不可欠の存在。組織の中では安定的な影響力を持つ。
会議などで、質問されると的確な答えを出すのでブレインとして参画してもらうと実力を発揮する。

分析主義の人は、最初の決定事項を変更されるとモチベーションが下がる。怒鳴られたり、批判されるのを嫌うが、忠告されることはその限りではない。なぜなら間違いを指摘されるので納得する。保守的と思いきや、筋道が通っていれば、柔軟な面も持つ。組織内で事が起こったときは原因を分析して解決に結びつける手立てを打つ影武者のような存在。
あなたのまわりには、きっとこういうタイプの人がいて、あなたは大いに助けられていませんか?

情緒主義・センシティブタイプ

「情緒主義の特徴」

・動機は感情と感覚
・穏やかなエネルギー
・好きなリーダーや上司、仲間に忠誠心を傾け、献身的に奉仕する
・ 情にもろく、気持ちのおもむくまま行動する
・ 周囲の人にはおとなしく愛想が良いと思われる
・ 人の指図に従い、断ることができない
・ 自分の行為が受け入れられると喜び、個人的な配慮に対し積極的に反応する
・ 争いを好まず、不愉快なことを我慢したり、隠す傾向がある
・ 現実的なことより、情動的なことに価値を見出す
・ 他人を喜ばせ助けることが好き
・ 交際範囲は狭いが心のこもった付き合いをする

「反省点」

・ 人前で指摘されたり注意されると自信を無くす
・ 解決策を見出すのが得意でなく、好転を期待し、人の指示を待つ
・ 先頭に立って積極的に動こうとしないので自発的に行動する努力をする
・ 他人の言葉を気にしたり、こまかな事に惑わされないように注意
・ 自分の考えや意見を持たない人と思われる
・ ストレスのかかる仕事を避けたり、逃げたりしない

「この人に物事を頼むときは」

・一緒にやってくれない?一緒にやろうよ!
・私に協力してくれると助かるのだけど

「組織内での役割の活かし方」

実力があっても、2番手に控えて、目立つ動きをせず影武者のように動く。
組織内でチームワークをつくるのが得意で、争わず穏便に物事を解決し、良好な雰囲気をつくるので、周囲に安心感を与える。失敗することを恐れるので、他の人と行動を共にすることによって力を出す。目標の達成には一人でなく誰かと一緒に行うのが望ましい。
情緒主義
日本人は他の人、他の国への気配りに特化している。おもてなし、KY(空気を読む)、争いを好まない、出しゃばらない、先頭に立ったり、出し抜いたりもしない。謙遜、ひかえめ、など情緒主義的な面をたくさん持っている。やさしく、気配りの行き届く国民性はいろいろな場面で世界の人を驚かせている。

イニシャティブを取って先頭に立つより、誰かと、どこかの国と一緒なら力を出すなど、前時代はこれで通用した。今後自立するにはこれでは立ち遅れる。世の中には「変えなくてはならないもの」と「変えてはならないもの」がある。私たちはそれが何なのかを今後問われる時代になった。

私たちの歴史や文化、しきたりが日本人を情緒的に育て上げたのか、情緒的な私たちが日本独特の文化や歴史を作ったのかよくわからない。日本人を情緒主義と思うのは、あくまで、私見ですが、皆さんはどう思われますか。

理想主義・アイディアリスト

「理想主義の特徴」

・エネルギーは開放的、元気はつらつ、耽美主義、カリスマ的
・行動の動機づけは、アイディア、発想
・外交的、社交的、インフォーマルで形式を重視しない
・行動はダイナミック、直感的で、競争心が強い、進歩が速く、常に挑戦する
・熱情にかき立てられて、心揺るがす仕事には損得にかかわらず自ら行動を起こす
・目的に向かい勝利を収めるためには努力をいとわない
・人の上に立つ資質がある、リーダーに向いている、社会的に権威ある地位を手に入れる
・上からの押し付け、「ねばならぬ」「・・すべき」が嫌い

「反省点」

・いま置かれている立場や行為の最中にも次々アイディアが出てくるので「行動が定まらない人」と思われることがある。
・感受性が強く、移り気、人に騒々しいと思われる
・規律を守り、集中力を保つよう自ら努力する必要がある。ものごとの進行途中で中断しないよう心掛ける
・目標達成には枠と期間を設け集中的に行う必要がある

「この人に物事を頼むときは」

・「何か良い考えがありませんか?」「困っているのだけど手伝ってもらえませんか」と頼んでみよう。人に喜んでもらうことが大好きなキャラクターなので力を貸し、困った時には解決策を見出そうと努力し、他人を喜ばすために、一所懸命、方法論を見つけるために力を発揮してくれる

「組織内での役割と活かし方」

・実例を取り入れ、具体的な短期目標を立てる人とチームを組む事で、高いエネルギーが全開となり、より効果的な結果が 期待できる
・綿密な作業と計画を立てるのが不得意だが、企画、改革、改善などの創造的分野で発想力が生かされ大いに力を発揮する
・協力を頼まれると全力を尽くし、評価されると更なるアイディアとエネルギーを出す
・ピンチの時には素早く行動を起こし、ポジティブな結果を出すことを生き甲斐とする
理想主義
ある時、私は経理に携わっている部下に、「社長は次々アイディアを出し、どんどん行動に移すので、付いていくのが大変で、疲れるなーと思っていましたが、会社には社長のようなタイプの人が必要で、社長の元気ハツラツが現場をひっぱって、未来を創るんだとわかってきました」と言われ、驚いた経験があります。

これは人間関係テーマにした社内の勉強会の後で開かれた反省会で出た発言です。おもいもかけずそう指摘された社長の私は、反省と恥ずかしさで、今後は皆のペースをもっと尊重しなくてはと思い至りました。部下のポイントをついた批評に「さすがに」と受け入れる大らかさも理想主義です。もっとも、私の場合は100%の理想主義ではなく、後ほど説明する「結果主義」も多少は入っています。社長といえども、組織の中では、自分の性格を客観的に自覚し、社員と気持ちよく効率的にスクラムを組み、経営に活かすことが大切です。

プロフィール

山川 和子

Author:山川 和子
世界的ブランド「フェイラー」創業者 山川和子が起業家になりたいあなたへ「私の経験」から語れることをお伝えしましょう。

ビジネス成功へのキーワード「インタンジブル」(無形の力)を使って理論的、かつ実践的に学び、「成熟した人格」「感動的な人生を送るための手腕」「文化的な富裕」を同時に身に着けられることでしょう。

  <独ホーエンベルク>
YSH山川高齢者施設財団
「住みよい街」ホーエンベルク財団

日独で執筆&講演活動中 

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR