高気圧もビジョンも時計回り

みなさん、「コリオリの法則」という言葉を聞いたことがありますか?物理学や地学の話ですので難しいことは横に置いて、高気圧や、海水、大気中の空気は高気圧の場合、北半球では進行方向に対し右に、(時計回りに)南半球では左に(反時計回りに)回っているのです。自然の向心力ですから「おお、そうか」と思うくらいにしておきましょう。

低気圧になって周囲の風が左に回りだすと、持病のある人は変調をきたしますが、高気圧になれば心身ともに元気を取り戻します。私たちの掲げるビジョンのエネルギーも実は時計回り、すなわち右に流れます。左に回したらお天気と同じく秩序が乱れ、カタストロフィーが起ります。前回のブログでカタストロフィーの例を書いているのでお読みください。

そこでいよいよ「成功のサークル」です。ビジョンから出すエネルギーを時計回りに右に流し、そのエネルギーを自分に取り入れる方法を段階的に説明します。
成功のサークル
まず、図の右上にあなたが苦労して探しあてたビジョンを掲げます。面倒くさくなったり、疎ましくなったり、掲げたビジョンを降したりしないように、高い位置に掲げます。こうすれば、ビジョンは常にあなたを見守ってくれます。

ここまでが、いちばん苦労する段階でしたが、そこから高気圧と同じく時計回りに右にエネルギーが流れはじめます。そして、大きな一歩を踏み出します。ビジョンを掲げている人は、サークルに乗って、ビジョンとコラボしてエネルギーを燃やしはじめます。

ビジョンは抽象的でインタンジブル(見えない)価値ですから掲げているのに姿がありません。それはどのような意味でしょうか?たとえば「信頼」「勇気」「自由」などを絵にかいてみて下さい。どのように描くことができますか?表すことができないし、カタチにできないでしょう?

あなたの思うところの「信頼」や「自由」も他の人の思う、望むところのそれとは、同じでないでしょう。それぞれ違うのです。あなたの「創造」するのがあなたにとっての見えない「信頼」であり「自由」なのです。あなたとビジョンのコラボです。企業、組織は全員で共有し、反復も必要です。

いっぽう、社長室などに掲げられている社是や社訓、カンパニーステートメントや理念はタンジブル(見える)もので、具体的な行動規定です。これは紙に書いて誰の目にも触れるように張り付けておいたほうが良いでしょう。エジプトからイスラエルの民をシオンの丘に連れ戻すためにモーゼも、石に刻み、山上の十訓を掲げましたが、これも行動指針に当たると思います。ビジョンと行動規定はまったく別物です。

成功のサークル」の真ん中はビジョンを掲げた人や企業、組織でビジョンの主人公です。サークルを右に進めてゆくと「目的」「手段」「行動」「結果」とつながります。このプロセスを遂行するのも、もちろんあなたです。真ん中の位置から発し、ブーメランのように結果はあなたに戻ります。他の人のところに行きようがありません。他の人が到達して得た良い結果もあなたが手に入れようとしても、そうはいきません。ましてや悪い結果をあなたが被ることはありません。

このサークルはビジョンを見捨てないかぎり、回り続けます。しかし、時には忘れ、遠ざかり、間違った手段を取ったり、ビジョンが目的と合理的につながっていなかったりすることがありますが、その場合は、フィードバックすることができます。修正することが出来るのがうれしい。それも何度もね!よほど環境が変わらない限り、でもビジョンだけは変えられません。

何だか気持ちいい日だな、思ったように物事が進行し、「結果」につながりルンルンすることがありますね。そうかと思うと、朝起きて、なんだか今日は物事が計画通りにいかなくて、やることもちぐはぐで、良い結果につながらない日って誰にもあります。そんなときは焦らず、気持ちを落ち着け、どうしてそうなのか冷静に見つめ直す、計画を立て直す、自分を信じてもう一度やる、これが軌道修正です。日によってもこれですから、ましてや、長い人生、生きる上で、仕事をする上で軌道修正は当たり前です。軌道修正の仕方は後で説明します。

ビジョンは歴史、文化史と共に、参考例で説明するととても分かりやすいので、次回は作曲家リヒャルト・ワグナーの妻、コージマを参考例にして説明したいと思います。ビジョンと目的の関係、目的と手段の関係、手段と行動、行動の結果がどう流れ、結ばれてゆくかも検証します。

スポンサーサイト



プロフィール

山川 和子

Author:山川 和子
世界的ブランド「フェイラー」創業者 山川和子が起業家になりたいあなたへ「私の経験」から語れることをお伝えしましょう。

ビジネス成功へのキーワード「インタンジブル」(無形の力)を使って理論的、かつ実践的に学び、「成熟した人格」「感動的な人生を送るための手腕」「文化的な富裕」を同時に身に着けられることでしょう。

  <独ホーエンベルク>
YSH山川高齢者施設財団
「住みよい街」ホーエンベルク財団

日独で執筆&講演活動中 

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR