分析主義・アナリストタイプ

「分析主義の特徴」
・ 動機はデータと詳しい報告
・ 静かなエネルギー
・ 調査をして考察を重ね、細かく調べたうえで行動を起こす
・ 自分の考えを述べるより、他の人から質問されたら喜んで答える
・ 感じの良い物腰と控えめな態度は聴き手として申し分ない
・ 論理的な根拠で問題を解決するため、他人の意見がそうでないと軽視しがち
・ 衝突の起こりそうな立場に遭遇することを避ける
・ 曖昧で具体性を欠く仕事に直面すると緊張する
・ たっぷり時間を取って仕事をするため結果を出すまでに時間がかかる
・ 落ち着きがあり、人から頼りにされる

「反省点」
・ 寡黙なので人づきあいが良くないと思われるので社交性を身に着けたい
・ 自分のリズムで行動するため他の人との協調性を養う必要あり
・ 時にはみずからイニシャティブを取って行動し間違いを犯しても気にしない
・ 抽象的な質問や、問題を嫌い、知識を唯一の拠り所としているので、他のタイプの人も受け入れるように努力し、他人への心遣いを忘れないように

「この人に仕事を頼むときは」
・静かで冷静な物腰で「これについて教えて頂けますか」と具体的な質問をすると調査をし、徹底したデータを提出し、助言をしてくれる
・考察して調査するのに時間が必要なので「いつごろまでにお願いできますか」と聞く
・抽象的なことを嫌うので理論的に話しかける
分析主義
「組織内での役割の活かし方」
めだたないところで時間をかけ、自分のリズムでコツコツと仕事をするので、組織内では静かな環境を用意する必要がある。間違いをしないように系統立て、組織立てて行動し、陰の立役者的存在となる。冷静で、人を信用しようとしない面があるが、それにもかかわらず、聴き手としては申し分ない性格であるため、仲間には受け入れられやすく、誠実で関係が長続きする。数理計算や論理的な分析が得意なので、調べ物、報告やデータが必要な組織の中で不可欠の存在。組織の中では安定的な影響力を持つ。
会議などで、質問されると的確な答えを出すのでブレインとして参画してもらうと実力を発揮する。

分析主義の人は、最初の決定事項を変更されるとモチベーションが下がる。怒鳴られたり、批判されるのを嫌うが、忠告されることはその限りではない。なぜなら間違いを指摘されるので納得する。保守的と思いきや、筋道が通っていれば、柔軟な面も持つ。組織内で事が起こったときは原因を分析して解決に結びつける手立てを打つ影武者のような存在。
あなたのまわりには、きっとこういうタイプの人がいて、あなたは大いに助けられていませんか?

スポンサーサイト



プロフィール

山川 和子

Author:山川 和子
世界的ブランド「フェイラー」創業者 山川和子が起業家になりたいあなたへ「私の経験」から語れることをお伝えしましょう。

ビジネス成功へのキーワード「インタンジブル」(無形の力)を使って理論的、かつ実践的に学び、「成熟した人格」「感動的な人生を送るための手腕」「文化的な富裕」を同時に身に着けられることでしょう。

  <独ホーエンベルク>
YSH山川高齢者施設財団
「住みよい街」ホーエンベルク財団

日独で執筆&講演活動中 

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR