情緒主義・センシティブタイプ

「情緒主義の特徴」

・動機は感情と感覚
・穏やかなエネルギー
・好きなリーダーや上司、仲間に忠誠心を傾け、献身的に奉仕する
・ 情にもろく、気持ちのおもむくまま行動する
・ 周囲の人にはおとなしく愛想が良いと思われる
・ 人の指図に従い、断ることができない
・ 自分の行為が受け入れられると喜び、個人的な配慮に対し積極的に反応する
・ 争いを好まず、不愉快なことを我慢したり、隠す傾向がある
・ 現実的なことより、情動的なことに価値を見出す
・ 他人を喜ばせ助けることが好き
・ 交際範囲は狭いが心のこもった付き合いをする

「反省点」

・ 人前で指摘されたり注意されると自信を無くす
・ 解決策を見出すのが得意でなく、好転を期待し、人の指示を待つ
・ 先頭に立って積極的に動こうとしないので自発的に行動する努力をする
・ 他人の言葉を気にしたり、こまかな事に惑わされないように注意
・ 自分の考えや意見を持たない人と思われる
・ ストレスのかかる仕事を避けたり、逃げたりしない

「この人に物事を頼むときは」

・一緒にやってくれない?一緒にやろうよ!
・私に協力してくれると助かるのだけど

「組織内での役割の活かし方」

実力があっても、2番手に控えて、目立つ動きをせず影武者のように動く。
組織内でチームワークをつくるのが得意で、争わず穏便に物事を解決し、良好な雰囲気をつくるので、周囲に安心感を与える。失敗することを恐れるので、他の人と行動を共にすることによって力を出す。目標の達成には一人でなく誰かと一緒に行うのが望ましい。
情緒主義
日本人は他の人、他の国への気配りに特化している。おもてなし、KY(空気を読む)、争いを好まない、出しゃばらない、先頭に立ったり、出し抜いたりもしない。謙遜、ひかえめ、など情緒主義的な面をたくさん持っている。やさしく、気配りの行き届く国民性はいろいろな場面で世界の人を驚かせている。

イニシャティブを取って先頭に立つより、誰かと、どこかの国と一緒なら力を出すなど、前時代はこれで通用した。今後自立するにはこれでは立ち遅れる。世の中には「変えなくてはならないもの」と「変えてはならないもの」がある。私たちはそれが何なのかを今後問われる時代になった。

私たちの歴史や文化、しきたりが日本人を情緒的に育て上げたのか、情緒的な私たちが日本独特の文化や歴史を作ったのかよくわからない。日本人を情緒主義と思うのは、あくまで、私見ですが、皆さんはどう思われますか。

スポンサーサイト



プロフィール

山川 和子

Author:山川 和子
世界的ブランド「フェイラー」創業者 山川和子が起業家になりたいあなたへ「私の経験」から語れることをお伝えしましょう。

ビジネス成功へのキーワード「インタンジブル」(無形の力)を使って理論的、かつ実践的に学び、「成熟した人格」「感動的な人生を送るための手腕」「文化的な富裕」を同時に身に着けられることでしょう。

  <独ホーエンベルク>
YSH山川高齢者施設財団
「住みよい街」ホーエンベルク財団

日独で執筆&講演活動中 

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR