「信用と信頼」は似て非なるもの

あなたの横で、あるいは後ろに控えて姿の見えない影武者のように、あなたをがっちり支えてくれるインタンジブルパワー「信頼と信用」。ところが、これを間違って使えば、人生をバラ色にするはずが、世をはかなみ、生きづらくする両極端の結果をもたらす両刃の刃(やいば)です。

人間関係だけでなく、組織や企業、あるいは国家間の関係であっても、嘘をついたり、裏切ったり、だましたり、傷つけたりしないよう、私たちは一生「信用と信頼」のタイトロープの上で綱渡りをする運命です。地上に落下することなく、このパワーを上手に使いこなす方法を知っておくのは賢明です。

ところで、あなたは「信用」と「信頼」がまったく違う性質をもっていることを知っていましたか? 知らなかったとしても、あなたはそれを無意識に、上手に使い分けているのです。

この2つを分けるのは、非常に現実に沿った考え方です。「信用」は「金銭」や「雇用」「保険」その他、あらゆることにおいて契約書(紙)などが介在し、その契約通り双方が期限内で実行するオフィシャルなもの。よりクールで、タンジブルで、左脳的、誠意と責任をもって実行することで「信」が成り立ちます万一、「信」が実行されなければ、公的機関で責任を取らせることもできます。

いっぽう「信頼」は、情や愛、絆、仲間意識など、カタチの見えない思いが介在する人間の心と心の関係で、それが崩壊したり、離ればなれになるまで期限は設けられていません。よりホットな右脳的でインタンジブルな関係だと思ってください。「信頼」関係が崩壊した場合、自己処理になります。誰も何も助けることはできません。

「信用」は信じて、用いる。「信頼」は信じて頼る、読んで字のごとしです。
「信用金庫」とは言いますが「信頼金庫」とは言いませんね。いっぽう、人間関係においては、「「信用関係」より「信頼関係」と言ったほうがぴったりくるでしょう?

神との関係は、信用、信頼?

私は、ユダヤ人の夫と結婚したのでユダヤ教に改宗しようと思い、世界的に有名なラビ(宗教的指導者)のマービン・トケイヤー師に相談に行きました。

「あなたは改宗と簡単に言いますが、あなたが選んだ神と生涯契約するのですよ」と諭されました。私の改宗の動機は「夫がユダヤ教であるので」と、とても甘いものでした。
自分の意志で自分の信仰=神との契約を選び、生涯という契約期間が設定され、契約という神との間でかわす厳しい掟があり、まつりごとの歴史や意味を学習して、それを実行に移すこのように、西洋においては、神とのかかわりは「信用」の問題なのです。

これに対し、私たち日本人にとって宗教は生活のなかにとけこんだ、慣習的、文化的な存在になっています。
思い返せば、カトリックの学校で教育をうけ、神前結婚を執り行い、気が向いたときに般若心経を写経し、お寺でお葬式を行なうなど、勝手気ままに、その時の状況に合わせてよろずの神に頼っています。日本人にとって、神仏(かみほとけ)とは「信頼」の関係です。そこに契約などは存在しません。

ところで、私たちはどれほど多くの人々やコトやモノと信用や信頼関係で結ばれているのでしょう?親子、兄弟、夫婦、恋人、隣人、友人、仲間。職場では上司、同僚、取引先、株主、顧客、そして先生、医師、世話になるすべての人。結んでは消え、消えては結ぶことを繰り返しているのですから一生の間には膨大な数になります。

時代の変化、世の中のスピード化、快適化によって、「信用と信頼」もどんどん姿が変わります。たとえば、顔の見えないコミュニケーション、スマホや、パソコンなどは、面と向かって会話しているわけではありません。ビットコインなどネットで「売った、買った」とお金が動くのですから怖いような現実です。「信用と信頼」の問題もAIの時代になり、見えないものを信じるには、見えないゆえに覚悟がいります。時代の流れに乗るのは大仕事です。老齢化社会にはチャレンジそのものです。
ハチ公1
忠犬ハチ公のご主人への「信頼の情」に日本人が泣いたのは過去の話でしょうか。
時代が変わっても、渋谷の街がどんなに様変わりしても、ハチ公の銅像が取り壊されないように祈る気持ちです。

次回は「信頼」を集中的に説明したいと思います。

スポンサーサイト



プロフィール

山川 和子

Author:山川 和子
世界的ブランド「フェイラー」創業者 山川和子が起業家になりたいあなたへ「私の経験」から語れることをお伝えしましょう。

ビジネス成功へのキーワード「インタンジブル」(無形の力)を使って理論的、かつ実践的に学び、「成熟した人格」「感動的な人生を送るための手腕」「文化的な富裕」を同時に身に着けられることでしょう。

  <独ホーエンベルク>
YSH山川高齢者施設財団
「住みよい街」ホーエンベルク財団

日独で執筆&講演活動中 

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR