理想主義・アイディアリスト

「理想主義の特徴」

・エネルギーは開放的、元気はつらつ、耽美主義、カリスマ的
・行動の動機づけは、アイディア、発想
・外交的、社交的、インフォーマルで形式を重視しない
・行動はダイナミック、直感的で、競争心が強い、進歩が速く、常に挑戦する
・熱情にかき立てられて、心揺るがす仕事には損得にかかわらず自ら行動を起こす
・目的に向かい勝利を収めるためには努力をいとわない
・人の上に立つ資質がある、リーダーに向いている、社会的に権威ある地位を手に入れる
・上からの押し付け、「ねばならぬ」「・・すべき」が嫌い

「反省点」

・いま置かれている立場や行為の最中にも次々アイディアが出てくるので「行動が定まらない人」と思われることがある。
・感受性が強く、移り気、人に騒々しいと思われる
・規律を守り、集中力を保つよう自ら努力する必要がある。ものごとの進行途中で中断しないよう心掛ける
・目標達成には枠と期間を設け集中的に行う必要がある

「この人に物事を頼むときは」

・「何か良い考えがありませんか?」「困っているのだけど手伝ってもらえませんか」と頼んでみよう。人に喜んでもらうことが大好きなキャラクターなので力を貸し、困った時には解決策を見出そうと努力し、他人を喜ばすために、一所懸命、方法論を見つけるために力を発揮してくれる

「組織内での役割と活かし方」

・実例を取り入れ、具体的な短期目標を立てる人とチームを組む事で、高いエネルギーが全開となり、より効果的な結果が 期待できる
・綿密な作業と計画を立てるのが不得意だが、企画、改革、改善などの創造的分野で発想力が生かされ大いに力を発揮する
・協力を頼まれると全力を尽くし、評価されると更なるアイディアとエネルギーを出す
・ピンチの時には素早く行動を起こし、ポジティブな結果を出すことを生き甲斐とする
理想主義
ある時、私は経理に携わっている部下に、「社長は次々アイディアを出し、どんどん行動に移すので、付いていくのが大変で、疲れるなーと思っていましたが、会社には社長のようなタイプの人が必要で、社長の元気ハツラツが現場をひっぱって、未来を創るんだとわかってきました」と言われ、驚いた経験があります。

これは人間関係テーマにした社内の勉強会の後で開かれた反省会で出た発言です。おもいもかけずそう指摘された社長の私は、反省と恥ずかしさで、今後は皆のペースをもっと尊重しなくてはと思い至りました。部下のポイントをついた批評に「さすがに」と受け入れる大らかさも理想主義です。もっとも、私の場合は100%の理想主義ではなく、後ほど説明する「結果主義」も多少は入っています。社長といえども、組織の中では、自分の性格を客観的に自覚し、社員と気持ちよく効率的にスクラムを組み、経営に活かすことが大切です。
スポンサーサイト



「異言語」会話

「先生が薦めて下さるのだから、早くやったほうがいいわ。数日入院すればよいそうよ、来週に予約するわ」何事にも躊躇せず飛びつく私。
「いや待て、そんなに急がなくてもよいではないか」慎重な主人。
「そんなに考えこまなくてもいいじゃないの、お医者さまにお任せすればいいのよ。早い方が安心でしょ」と私。
黙りこむ主人。

ふたりの会話に進展なし。雲行き怪しく、にっちもさっちも行かない。そこで、もういちど病院に行くことにした。

「先生、主人を説得してください、聴く耳もたないのです」と私。
「手術にどれぐらい時間がかかるのですか?どんなタイプの心臓ペースメーカーを入れるのですか、お値段はおいくらぐらいですか、その後のケアはどんな具合になるのですか、何年ぐらいバッテリーは持つのですか」と主人。
「手術自体は30分もあれば済みます。2日ぐらい入院すれば充分です。鎖骨にぶら下げるのですから心配なんかいりません。タイプはスウェーデン製の薄い型がいいでしょう。バッテリーは7年から8年もちます。蓄電量が少なくなったらピーピーと音が鳴ります。それで交換すればよろしい。血流がとてもよくなり、楽になりますよ」と説明を受けた途端、
「ではすぐにでも手術をしていただきます」
納得した主人は何と、その場で即決。
あっけにとられる私。

この会話からもわかるように、展開されているのは、それぞれの性格から発する「異言語」会話。おたがい自分の言語スタイルを変えない。いや、変わらない。主人はヘブライ語、私が中国語を話しているようなものだ。理解を深めるためには、たとえ夫婦のあいだでも世界共通のエスペラント語でも引っ張ってこなくちゃ。

世の中には人間関係をよりよくするためのメソッドは1000通り以上あるらしい。
それぞれ役に立つのだろうが、たくさんの本を読んだからといって、人間関係の達人になれるわけではない。そもそも人間関係は語学のように学問で習得できるものでもない。前回書いたように、人間関係は会話が入り口。発しているあなたの言語はあなた自身、あなたの性格そのもの。

人間の性格は大きく4つのタイプに分類できるという説がある。
1. 理想主義 Idealist Type
2. 情緒主義 Sensitive Type
3. 結果主義 Resultant Type
4. 分析主義 Analyst Type
異言語会話2
上記の分析に従えば、私は理想主義のアイデアリスト・タイプに当てはまるのかな。主人は典型的な分析主義のアナリスト・タイプのようだ。

アメリカの大手企業でも、この性格分析の手法を、経営に取り入れ、このメソッドを積極的に習得させているそうだ。人間関係のむずかしさがスルスルひも解けるのなら使わない法はない。実用的で即効的なところが気にいった。私にとっては999の他のメソッドを捨て、実践してみた価値があった。

私のセミナーでは明日から使えるので「アスカラ」となづけて研究会を開いた。それぞれの性格は「異言語」となって表面化するのだと、腑に落ちた私なのでした。

「異言語」による会話のツールを通じてのみ相手を知ることができる。したがって異言語で会話することは、大切なことが分かった。さもなくば、人間関係に進展はない。面白味もない。
職場、親子、夫婦、親友、お姑さんとお嫁さん、兄弟間でも相手の性格タイプを知り、賢く言語を発しましょう。

「あの人には目的を明確にして提示し、頼めばいい」
「お父さんに相談するときは回りくどいのはダメ」
「あの上司には資料をきっちり揃え、データを前に説明しよう」などなど。

今では遠回りせずに主人と上手に会話をします。手玉にのせます!あはは・・
4つのタイプを知って、あなたが何のタイプで、お父さんは、お母さんは、上司は、彼は、彼女はと当てはめていくと、くっきりその人の姿が現れます。さらにロシアは、中国は、アメリカは、日本人はどんな言語を発しているか知れば理解度が深まり、そもそも戦争などしなくてすむはずなのに。

では次回からひとつひとつ詳しく見ていきましょう。まず「理想主義のアイデアリスト・タイプ」ら学びます。

プロフィール

山川 和子

Author:山川 和子
世界的ブランド「フェイラー」創業者 山川和子が起業家になりたいあなたへ「私の経験」から語れることをお伝えしましょう。

ビジネス成功へのキーワード「インタンジブル」(無形の力)を使って理論的、かつ実践的に学び、「成熟した人格」「感動的な人生を送るための手腕」「文化的な富裕」を同時に身に着けられることでしょう。

  <独ホーエンベルク>
YSH山川高齢者施設財団
「住みよい街」ホーエンベルク財団

日独で執筆&講演活動中 

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR